大きな病気を招くこともある血栓を予防する方法

食べ物で

サプリンメントと言えば聞こえが良いですが、栄養補助食品もしくは健康補助食品です。
解り易く言えば、足りないものを補う食品であって健康になれるものでは無いという意味です。
サプリメントを使用するということは健康になることを目的としているにも係わらずにです。
実際、サプリメントは健康に良い場合もありますし、何ら効果がない場合があります。
これは人、体調によって違うということです。
例えば、血液検査などを行い、鉄分が足りないとなれば鉄分を多く含むサプリメントを取り入れることは有効です。
それが、鉄分がなくビタミンだけとなればどうでしょう。
いい効果が表れる場合もありますが、鉄分を多く含んだサプリよりは効果が薄くなってしまいます。

血液検査までしてサプリメントを摂取する人は、少ないでしょう。
大概の方が、自分の判断で摂取しているのが現状です。
ここがサプリの欠点となっている場合が多いのです。
これらを改善できれば、サプリは広く認知されたり、医療現場にも使われたりすることもでてくるはずです。
様々な兼ね合いの中で、サプリは現状のよういなっていますが、今の内閣では、サプリ位置づけを変えようという動きがあり、法整備まで行っています。
今後はサプリでも効果をうたえる時代が来るかもしれません。
そうなれば、様々な人々が助かることもあるでしょう。
ですから、製造現場では、サプリメントの効能効果のエビデンスを多く集めておいてほしいものです。
そうなれば今後のサプリメントが変わるはずです。